映画

最近、子供の頃や学生時代に見ていた映画を見返すことがマイブームです。

昔見た映画を歳を重ねてから見ると、また違った解釈が出来たりして面白いですよね。

 

 

見方はもちろんサブスクで。

我が家のサブスクはAmazonプライムビデオとDisney+の二刀流です。

 

 

Amazonプライムビデオを選んだ理由は、何と言っても安いから!!

Amazonプライム(500円)に登録しておくと、無料でこれもついてきます。

送料無料、お急ぎ便無料、Amazonプライムセールご招待などに加えて、プライムビデオは映画やアニメのラインナップも豊富!

 

ということでかなりお世話になっているアマプラに加えてもう一つ加入しています。

 

 

 

此度 映画を見返すきっかけにもなった、Disney+

10月27日から値上げして1000円になりましたが、STAR作品が加わりました。

値上げよりも内容の進化が一時期話題になっていましたね。

 

 

一番は何と言ってもDisney作品が定額で見放題な点。

これはアマプラにもネットフリックスにもU-NEXTにもない機能です。

Disney直営のDisney+ならでは。

新しい物から昔の物まで幅広いラインナップです。

人気作を見るのも良いのですが、名前だけは聞いたことあるけど…というような作品も積極的に見られるのはサブスクの特権ですね。

 

そして私が一番推したいのは、ドキュメンタリー系の日本語吹き替えの充実度です。

家でもいろんな作業をすることが多い私は「ながら見」をすることが多いです。

そんな中で、ドキュメンタリー番組はアマプラの場合はほとんどが字幕版でした。

ながら見というか、むしろ作業をしながらテレビの音を聴いていることが多いので、吹き替え版出ないかなあ?といつも不満に思っていたところでDisney+に日本語吹き替え版のドキュメンタリーがあるのを発見して感動しました!

 

 

ドキュメンタリーは好みが分かれると思うので、最近見た大当たりの映画3本紹介して今回は終わりにしようと思います。

 

1.プリンセンスと魔法のキス

   みんな知ってる、カエルとキスすると王子様に変身するお話。

   ただし、そういうところではなくて、注目すべきは料理と音楽です。

   楽しい気分になれますよ!

 

2.魔法にかけられて

   アニメーションと実写の融合。

   ホールニューワールド、アンダーザシーの作曲家アランメンケンの作る陽気な楽曲にも注目。

   現在続編が制作中とのことです。

 

3.メリーポピンズ・リターンズ

   こちらもアニメーションと実写の融合。

   みんな大好きメリーポピンズが帰ってきた!

   現実的で厳格で不思議な魔法を使う家政婦のメリーポピンズ。

   随所に懐かしさも感じさせる演出がたまりません。

 

2021年11月17日