何かお探しですか?

これ、私の言われて嫌な言葉No.1です。

 

 

それだけ私の周りは平和だということを言いたいのではなくて、そしてそこまで大事にしたいわけでもないのですが、

お店に入った時、例えば服屋さんで「何かお探しですか?」なんて聞かれることがあります。

 

私はゆっくりじっくり自分の意志で選びたい派広島県代表なので、この良かれと思っての店員さんの一言がとても苦手なんです。

しかも優柔不断なので悩むのに時間がかかります。

 

で、たぶん困ってるなと思って声をかけてくれるんでしょうけど、この悩む時間こそが幸せ、悩む時間を楽しんでいるんですよ、実は。

 

あ、不審者に見えて声かけたのだとしたらすみません…💦

 

 

その説は希望を持って棄却するとして、「悩む幸せ」というのは皆さんも覚えがあるのではないでしょうか?

新しい自転車を買うき、新しいパソコンを買うとき、新しい何かを始めるとき…

 

これだったらどうかな?あれだったらどうなるかな?と、いろいろと思いを馳せること自体が楽しかったりしませんか?

 

 

それをそのまま店員さんに言えるような人が店員さんと仲良くなれる人たちなんでしょうねぇ。私は。。。

 

人と接するの、がんばる…。

2021年11月12日