金は命より重い、、、

なんてタイトルつけてんだ…

 

タイトル通りにどうか捉えないでください。

意図があるんです。。。

 

 

 

ペーパーレス、ペーパーレスと言いますが、まだまだ全然、紙社会だと思います。

だってオフィスにコピー機あるでしょ??

 

で、そのコピー機、例えば一万円札を挟んでコピーボタンを押すと……

だめですよ!!

捕まります!!

 

これこそが今回の本題です。

お金を偽造することはとっても重い罪なんです。

 

偽札を使うつもりが無くても(そんなことある?)偽札を造った時点で犯罪です。

なんなら、コピー機に挟んでいる時点で現行犯逮捕できるとかなんとか…

 

これは偽札を使うこと、造ること自体を罰するというより 偽札を作ることで国を混乱させる「国家転覆」というような部類に入るようです。

この「国家転覆」は殺人よりも重いとされています。

 

例えばオウム真理教の地下鉄サリン事件はどちらかというと殺人よりもテロ行為による国家転覆を謀ったことことが一番の悪でした。

 

法律の上では一人殺すよりも、大量に殺害できる仕組みを作ることにもなりかねない、国家転覆こそ防ぐべきとしているようですね。

 

ちなみに、最も重い罪は外患誘致罪。

懲役○年または●万円の罰金というような刑罰を聞いたことがあると思いますが、この外患誘致罪は「死刑」のみ。

外国と共謀を謀って日本に武力行使をしたら一発死刑!

ダメ、絶対。

2021年10月29日