好きなビジネス用語

前回はそんなにカタタナばっかり使うなよ…

と言っていましたが、逆に良く使う、好んで使っているビジネス用語もあるなあと思って、今回はそちらを紹介します!

 

パソコン

  この呼び方、好き。

  Parsonal Cmputerの略のパソコン。

  今どきの呼び方だとPCと呼んだり、desktop、laptopと呼んだり。

  固有名詞でwindowsとかMacとか呼ぶ人は見えない意思を感じます。

  でも、このハイテク機器をカタカナ4文字に落とし込んだダサカワ言葉が好きですね。

 

アポ

  これ、ビジネス用語らしいです。アポイントメントの略。

  相手方との訪問の約束の意味です。最近では訪問だけではなく、web会議の約束など、時間的拘束に対して使われるイメージです。

  採用活動の時にさらっと使って通じなかったことがあるのでそれ以降は注意して使うようにしています。

  例)10時に浜田さんにアポ取れた。

 

インセンティブ

  報酬の事。スポーツ選手が活躍したら給料にプラスしてもらえる奴。

  なんかかっこいいので使いがちかもしれないです。

  例)午前中までに終わればインセンティブでチョコを一つあげよう。

 

コミット

  もう、これは、黒と金の筋肉のCMの影響です。結果にコミットしたくなる。

  なんとなく成功みたいな意味だと思ってたらちょっと違いました。

  「積極的に関わること」

  例)この事業にコミットできますか?

 

デフォ

  デフォルトの略。初期設定、標準状態のような意味合いです。

  これはゲームをやってる人なら当たり前に使う言葉ですが、ビジネス用語として紹介されることもあるみたいです。

  例)15時に休憩入れるのがデフォ。

 

段取り

  準備のこと。

  ただし、事前調査、時間の準備、手配の準備、物の準備、プロジェクトの進め方など、関わる全ての準備のこと。

  例)段取りさえしとけば上手くいく。

 

幸甚です

  〇〇していただけると幸いです。のもっと敬った言い方。

  初めて見たときは読み方さえわからなかったです。自分ではあまり使わないが、たまにメールで送られてくる印象。

  例)〇〇していただけると幸甚です。

  

ご自愛ください

  お身体にお気を付けください。の意。

  これも主にはメールで送られてくるイメージ。

  「ご自愛御専一に」まで付けると最上級の丁寧さを演出できる。

  例)このような情勢ですので、くれぐれもご自愛くださいませ。

 

失礼します

  ビジネス用語というか…という感じですが、まあこれは入室時も退室時も、帰るときでも声をかけるときでもいつでも使えるやつなので。

 

 

2021年08月25日