"五輪はやるのに"

"五輪はやるのに"お店は開けちゃいけない

"五輪はやるのに"アニサマは縮小開催

"五輪はやるのに"ロックフェスは中止に

という危険な勘違いについて、オリンピック直前の今だからこそお話しておきます。

 

最近一番荒れた、某大型ロックフェスを例にします。

茨城県郊外で毎年夏に行われる大型ロックフェスが1ヵ月を切った段階で中止となりました。

動きがあったのは開催1ヵ月前の時点でフェスの主催者へ茨城県医師会からふたつのお願いがありました。
●今後の感染拡大状況に応じて、開催の中止または延期を検討すること
●仮に開催する場合であっても、更なる入場制限措置等を講ずるとともに、観客の会場外での行動を含む感染防止対策に万全を期すこと

フェスの主催者は医師会からの要請に十全に応えることができないと判断し、中止以外の選択肢はなかったとのことです。

 

医師会からの
「感染拡大状況」(なにをもって感染拡大とする?死者数?病床使用率?緊急事態宣言?)とか
「更なる入場制限措置等」(更なる?じゃあ何人にすればOK?)とか
「感染防止対策」(具体的には何をすれば?医師会はどういう対策をしてほしいの?)
などの基準のない曖昧な言葉によってフェス主催者側が混乱し、要求への対応が不可能と判断せざるを得なかったんですね。

出演するはずだったアーティストも様々な声明を出していて、これがまた飛び火に飛び火を重ねて大火事になりました。

 

ここで情報を整理しましょう。

フェスの開催・中止の判断は誰がするのでしょう?

  そう、フェス主催者です。

ではフェス中止を要求したのは?

  そうです、茨城県医師会です。

ではフェスを中止したのは?

  しつこいですね、フェス主催者です。

 

では…

オリンピックを開催・中止するのは?

  IOCです。国じゃない。

 

「オリンピックは開催する癖に〇〇は中止かよ」

 

↑この言い方、全く世の中が見えてない感じが可愛くて、私は好きですよ()

(謎理論で世論を煽る悪いマスコミに踊らされないように!!)

2021年07月21日