バッテリー膨れ

スマホのバッテリーが膨れていました。

カバーをつけているので気づかなかったけど、背面パネルが開いてしまうほど膨れていました。

 

ギャラクシーが爆発したとか、PSPが発火したとかニュースで見ていましたが、まさか自分も経験することになるとは…

いや、火は出てませんけどね。

 

で、近所のドコモショップに持っていったら、「これウチのショップで買いました?違うようなんですが。」と一蹴されました。

世知辛い。

 

購入したドコモオンラインショップで改めて修理を調べてみると、参考価格80,000円?!

普通に良いスマホもう一台買えるじゃん…

となって、バッテリー交換くらい自分でやってみることにしました。

 

まずは背面パネルを剥がします。(本当は一番最初に開け方をググります。)

 

 

ヘラやダメになったクレジットカードなどで開けていくと、周りに両面テープがひっついていますのでそれを除去します。(ついでにネジも外します)

 

 

背面上部のカバーを外して、バッテリーを固定しているテープも外します。

 

 

バッテリーを外します。このとき、バッテリーと本体を繋ぐ端子を外さないといけないので注意!

 

 

古いバッテリーと新しいバッテリーです。

多少膨らんでいるのがわかるでしょうか。

ちなみにバッテリーはヤフオクで手に入れました。

 

 

新しいバッテリーを入れて、端子を接続したら蓋を閉める前に起動確認。

 

 

ちゃんと点きました!あとは外した時と逆の手順で戻していけば、

 

 

完成!!

 

綺麗になりました!

両面テープは専用ではないですが、水に浸ける予定はないのでホームセンターの市販品で十分でした。

水に浸けるなど本格的な防水性能が必要な場合は防水スマホ用の両面テープがあるので探して購入してください。

 

これはAQUOS Rという2017年7月モデルの4年前のものですが、これ以外のスマホも検索すればバッテリー交換は簡単にできますので、よかったらチャレンジしてみてください!

(iphoneの場合は保証が効かなくなる場合があるので自分の保証内容と相談してみてください)

2021年10月06日