緊急事態宣言(1年ぶり2度目)

広島県にもついに発令されました。

緊急事態宣言。

 

昨年ゴールデンウイーク前に発令された全国規模のもの依頼の2度目です。
広島県に住んでいて、一番ヤバい。と思ったのは、宣言が出ていない昨年末。
県は独自に「新型コロナ感染拡大防止集中対策」というものを出して、クリスマスを禁止しました。。。

もう少し詳しく説明します。

令和2年12月11日の発症者数が114人と急増しました。(公表日別)
それまでは例えば12月1日は16人とまさに「急増」です。
で、令和2年12月12日-令和3年1月17日の期間に前述の対策を発令。
その後も17日には140人に上るなど、目に見えて感染が拡大していきました。

国からの緊急事態宣言も要請していましたが、大阪などが発令された令和3年1月14日には、広島県は50人にまで落ち着いていたので宣言対象外となりました。

 

今回もあんな感じでヤバい!と思ってみんなが対策してすぐ収まるかと思いきや、既に4月30日に102人と100人を超えてから2週間以上が経過しても増え続けています。(この記事を書いている前日、5月18日で新規感染者数196人

人口281万人の広島県で毎日200人以上新規感染者が増えているというのはちょっとまずいです。

 

  5月18日の新規感染者数 人口 感染者割合
広島県 196人 281万人 1万4千人に1人
大阪府 509人 882万人 1万7千人に1人
東京都 732人 927万人 1万3千人に1人

あれ?普通に生活してると、割合としてはめちゃくちゃ低い…?
1万34千人以上人がいるところに行くことなんてそうそうないし!
いや、まあ、そうなんですけどね。

 

めちゃくちゃ多いとされていた大阪よりも人口あたりの感染者割合が高い、更には東京に迫る勢いであることが問題です。

ということで、出されたのが緊急事態宣言です。

 

人が集まらなければ感染者数は一気に減るはずです。
本当に集まらなければ、ですが。
緊急事態宣言下で国会議員が会食して東京の方では問題になっていましたよね。
みんなが普通にしてればいんですけどね。
普通に生活していて感染してしまう分には仕方ない気がします。個人的には。
それだと爆発的な感染拡大は起こり得ないですし。

熱があるのに、頭が痛いのに外に出ちゃう人とか、人を集めるのがステータスだと思ってる人とか、そんな人たちが少しでもまともになれば…ねえ

 

そして、そういう悪い行為をしていないのに感染してしまった人を責める文化、いい加減なくなればいいのにね。

 

なにはともあれ、広島県内では少なくとも今月中は緊急事態宣言下です。
宣言後2週間で減らなければ、更なる延長が容易に想像できます。
もしかすると、全国的な宣言下から外れても、県の方針でお店などはまだ開かない可能性も。。。
少しでも過ごしやすい生活を取り戻すために、一人一人が質実に生活していくことが大切かと思います。

2021年05月19日