スマホ首

新手の怪談です。ホラー耐性のない方はお帰り下さい。

 

嘘です。

 

スマホ首って聞いた事ありませんか?

スマホを下向いてずーっと見てると首が下向きに曲がってしまって、姿勢が悪くなる…くらいならまだ良い方で背骨まで曲がってしまう。

と言う様なあれ。

 

最近病院とか、資格の必要なマッサージではなく、もみほぐしやエステ系、ストレッチ系の店舗が見られるようになってきました。

適度な疲れをほぐしてもらうのに、昔は子供にお駄賃をあげて肩もみしてもらっていたみたいですね。

 

で、そんな店舗増加を知ってか知らずか、最近定期的に現代病として体幹の歪みみたいなことをテレビでやってます。

 

ただ、この手の番組って話半分に聞いて楽しむ能力がないとちょっとキツいですよね。

スマホを見るから目が悪くなるとか、暗い部屋で本を読んでいると目が悪くなるとか、都市伝説を未だに信じてる人もいるとかいないとか?!

 

 

スマホを見るから目が悪くなるわけじゃなくて、

スマホに限らず近くを凝視し続けると目のピント調節機能が悪くなって視力が落ちる。とか、

暗い部屋で本を読むのは眼精疲労に繋がるが、それだけでは視力低下に直結はしないとか。

 

 

閑話休題。

スマホ首は、実はスマホが出る前からあったんですよね。

考えてもみてください。

本を読むときとスマホを眺めるとき、首の角度は一緒です。

なんなら眺めるだけなので集中しなくても良い分、スマホの方がいいくらいかもしれません。

 

これを「若い人はまだ痛くなっていないけど、年齢とともにスマホ使うのも首痛めるから…」ってテレビで言ってた!ってなっちゃう人は可哀想だなと。

こんな番組編成にしちゃうのは、どうしても今回はどこの利権が絡んでるのかな?って見ちゃいます…

 

 

本質が見えていないと、(本質ってほどのものじゃないですが)情報に振り回されてしまいます。

しかも、振り回されてる人って情報に踊らされてることに気づいてないんですよね。

厄介ですね~

 

少なくとも皆さんは読んで鵜呑みにするのではなくて、アタマも使うようにしてください。

2021年04月21日