反対言葉

反対言葉、対義語とも言います。

 

おとな の反対は こども

あつい の反対は さむい

 

言い換えると、対になる言葉を「反対」と定義しています。

 

では、しろ の反対は?

「白黒つける」という言葉からも しろ の反対は くろ であると考えられます。

 

が、「紅白」のような言葉からは しろ の反対は あか であるともとらえられます。

 

かと言って赤の反対は必ずしも白ではなく、赤信号を考えると、

あか の反対は あお となります。

色相環から見ると、赤の補色は青緑。

波長で言うと、赤外線と紫外線から あか の反対は むらさき と定義できます。

 

わけわからなくなってきましたね。

 

 

色で考えるからダメなのか。

ではものにします。

電話の反対は、、、何?

LINE?メール?手紙?

 

 

なんか、こういうゲーム作れそうな気がしてきました!

対義語が複数あるものを見つけていくみたいな。

 

ということで、今回は出題して終わりにします。

皆さん答えを考えてみてください。

「ボールペン」の反対は?

「コップ」の反対は?

「車」の反対は?

「電気」の反対は?

「ドア」の反対は?

2021年02月03日