胡麻焙煎機

概要

胡麻作りにおいて、味を左右する最も重要な工程と言われている焙煎。


機械による近代化を行っても大切な味は守りたい。そんなお客様のお声を大切にするため、弊社の機械は昔ながらの製法である、"焙烙の原理"を基に開発いたしました。

 

日本国内シェアNo.1を誇る弊社の胡麻焙煎機の特徴は、煎りムラがなく焦げ付きにくいこと。また、焙煎と同時に脱臭も行うため、環境にも配慮した設備となっております。

 

特長

ハマダ独自の二重筒構造ロータリーキルンにより、焦げにくく内部まで均一でムラのない焙煎が可能です。

また、焙煎時に出た臭気を燃焼酸化脱臭し、更にその熱を焙煎に転用することで、エネルギーを設備内でサイクルさせ、高効率な運転を実現しました。

 

ラインナップ

標準型のほかにも、食品胡麻用の"膨化型焙煎機"や

搾油用の"予熱型焙煎機"等、用途やお客様の要望に合わせて様々なタイプをご用意。

 

フロー

・標準型

 

・予熱型

 

 

 

更に詳しい情報が載ったカタログのご用意もございます。

胡麻焙煎機をお探しの方はご相談ください。

 

2018年07月06日