まつじつ

7月31日、末日です。

まつじつです。

これを「すえび」って読むの、関西方面くらいだそうで。

読み間違いというより、方言みたいです。

 

古代ヨーロッパには「スエビ族」というものがいたそうで。

ゲルマン系(ざっくりドイツ系)ともケルト系(中央アジアからヨーロッパへ渡来した民族)とも言われていて、民族系統ははっきりわかっていません。

とても力が強く、好戦的な部族だったようで、上半期に流行ったボヘミアン、ボヘミア地方も征服していました。

 

 

ところで、31日は一年のうちに何回あるでしょう?

31日にセールをする某アイス屋さんは一年のうちに何回セールをしているでしょう?

 

31日がない月を表している言葉

「西向く侍」

「にしむくさむらい」

「にしむく士」

「2 4 6 9 11」

 

変換が大変ですが、上記の2,4,6,9,11月が31日まで無い月です。

ということで31日は年間7回!

なんか変な月の付け方してますよね…

偶数月は30日まで。とかにしてくれた方がわかりやすいのに!

2月を28日終わりにしてまでやる必要があったのか?

 

これは昔の人が好き勝手やった結果こうなったそうです…

なぜ2月だけ一番少ないかということだけ答えると、

昔の暦で2月が一番最後だったから皺寄せが来た。

ってところでしょうか。

 

月間日数の話は長くなりそうなので、またいつか…!

2019年07月31日