畜糞処理

畜糞が余って困っていませんか?

畜糞が溜まって困っていませんか?

 

畜糞の用途についてはいろいろありますが、大きく分けるとまずは二つに分けられます。

1. 捨てる

2. 使う

 

1の廃棄については、本当に最終手段だと思います。

 

では、2の使うという選択。

これを農場で行うか、引き取ってもらい別の肥料工場で行うかの違いはあれど畜糞はそのほとんどが肥料として再利用されます。

 

方法としては以下の三つ

(1). 発酵

(2). 乾燥

(3). 焼却

があげられます。

 

中でも弊社が得意とするのは乾燥・焼却です。

 

今ある畜糞を10分の1にまで減容してみせます!

 

 

さらに付加価値として、温水を作ったり脱臭をしたり集塵をしたり…

様々な機能を付けることも可能です。

 

畜糞を10分の1に!

 

何とかしたいという方は、まずはお気軽にご連絡ください↓

 

2018年10月16日