畜糞乾燥燃焼システム📷

畜糞乾燥燃焼システム半端ないって!あいつ半端ないって!

 水分80%以上の畜糞でもめっちゃ燃焼するもん

 そんなん出来ひんやん普通」

 

『あれは凄かった

 俺AR見せてもらったぞ』

 

 

 

 

 

そうです。乗っかりました。

このネタができるうちにやっておこうと。

反省はしているが、後悔はしていません。

 

 

 

しかし本当に、彼が言っているようにすごいんです。

水分80%以上のものを焼くというのはあまり詳しくない方でも感覚的に、

ちょっと難しそう。

こんな感想が出てくると思います。

しかし、弊社の畜糞乾燥燃焼システムではそれを可能にしています。

 

 

というのも、この製品の名前からわかるように、

畜糞を 乾燥 + 燃焼 するシステム

なんです。

 

高水分の畜糞を乾燥させ、それをさらに燃焼炉に入れて燃焼。

乾燥機と燃焼炉の組合せによって高水分の畜糞でも燃焼することを可能にしています。

 

 

しかし、この製品のすごいところ、これだけではないんです。

(通販番組みたいになっちゃいましたね。)

 

\\これだけではないんです!!//

 

 

乾燥する際の熱源、これは燃焼炉の熱を乾燥機に使用しているのでかなりの省エネ効果が見込めます。

乾燥の際に出た臭気は燃焼炉に流入させ、燃焼と同時に脱臭も行います。

燃焼炉の熱源に使用する主燃料は乾燥した畜糞ですので、こちらも省エネ効果が見込めます。

排ガス対策の方もぬかりありません。サイクロン集塵機と高性能集塵機(バグフィルター)の二段構えで大気汚染対策もばっちりです。

 

このような高性能設備にも関わらず、全自動型で操作も簡単です。

さらには、排水が全く出ないので排水処理設備も必要ありません。

 

 

こちらの製品、実は先日の展示会ではAR体験を行っておりました。

 

こんな感じで機械のCGと「原料」「臭気」「ガス」流れのアニメーションがAR(拡張現実)で現れるものをご用意しておりました。

 

フローなどではなく実際に見ることができたのでイメージがつきやすかったなどの御意見をいただきました。

 

 

畜糞処理をお考えの方、水分によって処理の方法をあきらめず、まずは弊社にご相談ください。

 

 

 

 

2018年06月25日