お手入れ

皆さん、革製品はお持ちですか?

 

靴やカバン、お財布など、持てば持つほど味が出てくる革製品ですが、お手入れもちゃんとしてますか?

お手入れをした革製品は10年20年と長く使うことができ、その分愛着も沸いてお手入れが行き届いた素晴らしい相棒になるものです。

 

ただし、お手入れをしていない革製品はかっぴかぴに乾燥してしまい3年くらいでボロボロになってしまいます。

こだわって革を買わなくても安い合皮で十分じゃんとか言われちゃいそうですね。。。

 

 

で、なぜこのボロボロな革製品に詳しいのかというと、私が革のカバンを一度放ったらかしにしてダメにしちゃったからです…

お恥ずかしい(_~;

 

 

で、行動を改めてお手入れをしっかりしようと思った事件が起きたのはコロナ禍真っ只中の5月頃。

緊急事態宣言解除後すぐ、高校時代に一緒に野球をしていた友人から久しぶりにキャッチボールのお誘いが。

年に1度程度、草野球でしか出番のないグローブを引っ張り出しキャッチボールをしたのですが、終わり際に、「グローブ、きれいだけど可哀想」と言われました;'∀')

遥か昔、私が学生時代の野球部の頃は、毎日ではないにせよ頻繁にグローブやスパイクの手入れをしていました。

最近そういえば手入れしてなかったなあと。

ここで、革の汚れ落としや塗りこむオイルはグローブだけじゃなくて革靴や革のカバンにも使えるのでは?!と思い、近くのかばん屋さんに聞きに行くと、基本的にはOKとのこと!

 

※ただし、グローブやスパイクのクリーナーにはしつこい汚れが落とせるようにスクラブが入っていることもあるので、見た目が大事な繊細なカバンなどの革製品には向かないとの事でした。

 

と、なんかすごく長くなりそうなのでシリーズ化することにします。

今月は革のお手入れ月間にします!

 

まずは来週、きっかけをくれた友人に敬意を表してグローブのお手入れについて!

 

2020年07月01日