二重の虹

昨日12月3日の朝のトップニュースに、表題のような字面が並んでいました。

東京近辺で二重の虹が見えたのだとか。

 

 

私自身もたまたま関東へ出張で行っており、朝日と虹のコラボレーションを見ることができました。

 

うわ、珍しいなと写真に納めましたがふとネットニュースを見てみると二重の虹の文字が。

どの角度から見ても私のいたところからは二重には見えませんでしたが、ウェザーニュースなどでは二重の虹が観測てきたとの記事を写真付きで見ることができました。

 

なんでも二重の虹ーダブルレインボウーは幸運の印なんだとか。

虹は雨粒が太陽の光を反射してできるものですが、それをさらにもう一度反射したのが二重の虹です。

そのためレア度は段違い。雨でどんよりした心も晴れやかに!みたいなことで、虹自体も、そしてさらにレア度の高い二重の虹も幸運の印と考えられています。

 

色に関しても少し変わっていて、まず二重の虹は濃いものと薄いものの二つの虹がかかるのが特徴です。

濃い方の虹はいつもの虹です。(主虹と呼ばれます)

外側から太陽光の波長の長い順に赤・オレンジ・黄色・緑・青・藍・紫と並んでいます。

そしてこれを反射してできるのが二つ目の薄い虹(副虹)なので逆に、内側から赤→紫と色が並びます。

 

 

雨上がりは太陽の逆側の空を眺めてみると、いいものが見れるかもしれません。

2019年12月04日