秋入り

8月も明けて気象庁による区分では、秋が始まりました。

(春:3~5月

 夏:6~8月

 秋:9~11月

 冬:12~2月)

 

よく、8月8日に立秋ですがまだまだ暑いですね。のような話題が出ますが、あれはちょっと個人的にはずれすぎている気がします。

 

あとは、星や地球の自転による分け方。天文学による区分があります。

春分の日、夏至、秋分の日、冬至を基準にして以下のようになります。

春:3/21(春分)~6/21(夏至)

夏:6/21(夏至)~9/23(秋分)

秋:9/23(秋分)~12/22(冬至)

冬:12/22(冬至)~3/21(春分)

最近の気温から考えてみると気象庁よりもむしろ天文学による区分の方が、季節と気温が対応している気がします。

 

 

さらに、年度による区分なんてのもあるようです。

4月はじまりの3月終わりを四つに区切って以下のようになります。

春:4~6月

夏:7~9月

秋:10~12月

冬:1~3月

もう、この分け方はちょっと、何というか、だめですね。

我慢して見れるのは夏くらいで、

桜が咲く卒業式の3月が春じゃなかったり

クリスマスは秋だったり

何の陰謀だ!といった感じです。

 

まあ、世間的に一番標準的なのはやはり気象庁が決めた分け方でしょうか。

 

 

ということで、秋入りしました!

もう一回くらい暑くなるとの予報もありますので、体温調節を上手にして体調管理に努めてください。

 

2019年09月04日