沿革

1954年4月
濱田工作所創立
1957年4月
呉市広町に移転、工場新設
1961年5月
株式会社濱田製作所設立
1962年10月
鶏糞乾燥機を開発
1964年10月
燃焼酸化脱臭装置を開発
1966年11月
特許/実用新案に関し、
発明協会会長特賞、
同中国支部長特賞を受賞
1972年10月
スラッジ乾燥機を開発
1973年9月
廃液(汚水)蒸発脱臭装置を開発
1975年9月
生し尿焼却処理装置を開発
1976年5月
胡麻専用焙煎機を開発
1979年3月
発酵熱利用畜糞・汚泥乾燥機を開発
1979年8月
生し尿焼却処理装置が厚生省の補助対象機種となる
1982年7月
CD大型畜糞・汚泥発酵乾燥機を開発
1988年3月
炉床回転式焼却炉を開発
1988年8月
流動式乾燥機(Di)を開発
1989年9月
特殊肥料(ハマ有機スーパー)を開発
1990年10月
ブロイラー鶏糞燃焼設備が農水省国庫補助第1号機となる
1991年8月
穀物用焙煎機を開発
1991年9月
感染性医療廃棄物焼却炉を開発
1993年5月
畜糞炭化装置を開発
1994年3月
立型発酵装置開発
2001年1月
都市ゴミ乾燥機を開発
2002年9月
バイオマス乾燥機を開発
2006年7月
呉工場、呉市川尻町に移転、工場新設
2009年6月
IPPS2009へ初出展
HD-1型を主体に展示
2012年4月
濱田製作所創立50周年 記念パーティーの実施
2012年6月
IPPS2012へ出展
HD-1型を主体に展示
2015年6月
IPPS2015へ出展
前回に加えて3Dプリンターでの模型を展示
(呉高専の先生方や学生さんにお手伝いいただきました)