会社紹介

業務内容などをお探しの方は以下のブログ記事をご覧ください。

 

ごあいさつ

 

■地球の危機

これまでの高度成長段階では、地球にかなりの負担を強いてきました。
オゾンホールの拡大、地球温暖化による極域の氷の融解、緑地の砂漠化など…。
これらは私たち人類が利便性を求めた為に、その代償となった現象なのかもしれません。
失いかけているものを出来るだけ食い止めたいですね。
未来の人々に、少なくとも今の私達よりもいい環境で、いい暮らしが出来るように。

代表取締役社長 濱田 


ハマダの歴史

1954年、先代の社長濵田辰夫が、石油コンロの部品を製造する会社、
旧社名 濱田工作所として設立したところからハマダの歴史は動き始めました。

1961年、広中町にあった事務所を広白石に移し、社名も現在の"濱田製作所"とし、
本格的に始動しました。この頃の取扱製品はチッパーを作る機械でした。

1962年、ハマダにとって大きな転機が訪れます。
鶏糞乾燥機を開発したのです。このことにより筒構造、焼却炉の技術を身に着け現在の製品にまで生かされています。

ハマダはここから現在まで、農場様から食品会社様まで様々なお客様のご愛顧の上に成り立っております。
創始者の"お客様第一主義"というハマダの文化をこれからも誠心誠意伝えていく所存です。